ボチボチ☆ギャラリー

タイトルそのまま、ボチボチとのんびりと、時にはアクセクと、イラストレーター大月かずみによるイラストギャラリーです。

ブログ雨の日

今日は1日中雨模様。

取り敢えず年賀状作ってます。

2年程前までは、全て手描きでイラスト描いてましたが、最近は1枚原画作って後はプリントです。

手描きだと何人かの友人に喜んで頂けるので描き甲斐あるんやけどな☆


高校時代の同級生で、卒業してからは、お互い企画して遊びに行くタイプじゃ無いので会う機会が無く、でもず~~~~と、年賀状送り続けてました。

彼女は宗教上の都合で年賀状は出さないけど、毎年1月10日以内には、お年賀代わりの手紙くれてました。

おススメの映画とか本の話題が殆どで、色々参考にしてました。
彼女は頭がよくって、無茶クールでわが道を行くタイプで、それが傍から見ててカッコ良かったです。

で、5年程前にちょっと思い立ってみて電話してみました。

久しぶりに会った彼女は高校時代と肌艶といい、髪の長さと漆黒具合といい、全然変わりなく若々しく「わ~(良い意味で)化け物や!」て、思いました。
彼女は会社ではバリバリパソ使用してて、連絡事項は全て会社の専用パソからメールもらってました。
自宅にはパソ無く、携帯電話も持ってなかったから、待ち合わせで入れ違いになった時は、なかなか大変でした。

それからかなりのペースで(多い時は週2か3)一緒に映画を観に行きました。
殆ど試写会で、100%彼女が懸賞で当てて誘ってくれてました。
そして何故かいつもお菓子をくれました。(なんでやろ?)
季節限定モノとか海外モノとか。
そして別れ際はいつも握手してました。(なんでやろ?)
別にお互い深い話は、しなかったけど楽しかった。

それから申年の初冬頃、会社パソからメールが来て、「ちょっと長期休暇とって休養するからメール出来ないけど、何か急用あったら家に連絡して下さい」と。

それからその年の暮れに、携帯に知らない番号から電話があり、取ってみたら彼女からで、
「これ弟の携帯やねん。」と言い、別に大した話せず普通に3分ぐらいで切りました。

でもそれが彼女と話した最後になりました。
翌年の春に癌で亡くなりました。

亡くなった日の朝、お父さんからお電話頂き、亡くなったら連絡するようにと彼女から伝言あったそうです。
告別式の後、彼女からの宅配便の箱が届きました。
箱を開けてみると私が好きそうなモノや私が使うであろうモノが細々と、きっちり整理されて入ってました。
その中に今まで送ってた年賀状もフャイルに入れて同封されてました。
あの時の気持ちは一生忘れないです。
ありがとう。
何も言わずに去って行って、こんな贈り物くれるのは、最後までカッコ良過ぎや。
来世でもし出会ったら、今度も仲良くしてね。


と、そん事もあったけど、今はプリントです。
プリントでも魂込めておりますので、目つぶっておいて下さい。
我が家のプリンターですが、先月は、まあ良い感じで、バンバン働いてくれてたのに、
またもや紙詰まりの連続で、ご機嫌斜めでございます。

が~ん~ば~れ~!
スポンサーサイト
コメント

ヤバッ、まだ年賀状全然作ってへん。
去年は喪中やったから作らんでよかったけど、僕もそろそろ作らなあかんなー。

つっきーさんも充分化けもんやで・・・いい意味で。
2007/12/23(日) 11:39:57 | URL | TAKA #-[ 編集]

関西弁、無茶苦茶自然ですね~っ(・ O ・)
学生時代は関西弁でしゃっべってはったんですよね~。
お話ししてる時のイントネーションからは、全く想像出来ないので、びっくりです!

私も化けモンですかっ!ありがとうございます(笑)
心は小5ぐらいなもので(笑)
2007/12/23(日) 13:25:50 | URL | 大月 #-[ 編集]

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007/12/30(日) 09:29:29 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k002ki.blog122.fc2.com/tb.php/32-175d7136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック